おでかけ

うんこミュージアムとは?口コミや感想!アクセスや値段におすすめグッズも紹介!

更新日:

2019年3月15日、横浜に「うんこミュージアム」なるものがオープンしました。

ホームページを見てみるとカラフルなうんこがいっぱいで、参加できるアトラクションもありすごーく楽しそう!

そこで今回は、うんこミュージアムの

  • アクセスや開館時間などの基本情報
  • 展示やアトラクションの内容
  • 実際に行った方の口コミ
  • おすすめのグッズ

などを記事にしました。

うんこミュージアムの基本情報

うんこミュージアムの開催期間は3月15日から7月15日までになっています。

場所は神奈川県横浜市西区高島2丁目14−9アソビル2F 。

横浜駅東口を出て徒歩2分です。

開館時間は月~木曜日は 11:00-20:00・金土日祝・祝前日は10:00-21:00となっています。

チケット代金は当日券が、大人(中学生以上)1700円・小学生900円。

前売り券は大人は100円引きになります。

人気があるようで、時間指定の前売り券を買って行ったのに、30分待ったというツイートもありました。

また、当日券が売り切れることがあるので、やはり前売り券を買っておく方がいいでしょう。

混雑や前売券の情報はこちら

うんこミュージアムの展示やアトラクションは?

うんこミュージアムには大人も童心にかえって楽しめるようになっています。

まずは入り口でオープニングムービーを見て気分を盛り上げた後、一列に並んだ便器に座ってオリジナルうんこ(作り物)を生み出し、それを持ってスタートです。

中は3つのエリアにわかれていますので、順にご紹介していきます。

ウンタラクティブエリア

ここは体験できるエリアです。

30分に一度噴火するうんこボルケーノ!床に映し出されるうんこを踏むフライングうんこなど、どれも楽しいにちがいありません。

私がやってみたいのが、うんこシャウトです。

その名のとおり、大声で「うんこ!!!!!!」と叫んで特大うんこを作る、ただそれだけ(笑)。

自分でやるのも面白そうですが、会場内に響き渡る「うんこ!!!」がとてもシュールな光景に違いありません。

想像するだけで笑ってしまいそう!

ウンテリジェンスエリア

ここは、いろいろな著名人が描いたうんこの絵を鑑賞できます。

自分で書くこともできるので、うんこの絵が得意な方(笑)はぜひどうぞ。

世界のうんこグッズの展示もあります。

ウンスタジェニックエリア

ここは写真を撮るために用意されたコーナーです。

うんこのオブジェや、カップルで向かい合って座るように配置された便器など、ウンスタ映えするコーナーになっています。

うんこのインテリアのピンクの部屋が笑えます!

うんこミュージアムの評判は?口コミを調査!

わざわざうんこミュージアムに行くぐらいなので、楽しもう!と思って行く方ばかりなのでしょう。

楽しかった感想ばかりです。

https://twitter.com/guchiko96/status/1106943045721681923

みんな うんこ 好きなんだな・・・

ますます横浜の中心で「うんこ」を叫びたくなりました!

うんこミュージアムのおすすめのお土産は?

うんこグッズにはどんな物があるのかな?と思い調べてみました。

ボールペンやクリアファイル、Tシャツなどありますが、かわいい!と思ったものがうんこ付箋です。

これにメモして渡すと、話のきっかけになること間違いないですね。

もうひとつ気になっているのがコレ。

もちろんうんこは入っていない、と言われても、色が色だけに飲むのにちょっと勇気が要りそう!

まとめ

今回は、うんこミュージアムについて記事を書きました。

子供だけでなく、大人もうんこが好きということがよーーーくわかりますね。

私もうんこ好きということを自覚させられました(笑)

参加できるイベントなので家族でもカップルでも友達とでも楽しめると思います。

ぜひゴールデンウィークなどに出かけてみてはどうでしょうか。

-おでかけ

Copyright© ぴよこのまったり温泉入湯記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.